« 学校のお弁当も | トップページ | 自分で読めるようになっても読み聞かせを! »

2017年8月12日 (土)

公共のものを大切にする心を育てる

私の塾では、公共のものを大事にするように指導している。
大きく分けて、「公共のものだからどう使ってもいい」と思う人と、「公共のものだからほかの人も使うからきれいに使わないといけない」と思う人の2種類の人に分けられる。
 今の子どもたちの中には前者のような考えを持っている子どもも多い。
 学校のガラスを平気で割ったり、図書室の本を乱暴に扱ったり、机に傷をつけたり、壁に落書きをしたりする子もいる。
 そういった子どもも多いが、そうでない素晴らしい子もいるのも確かだ。
 
 私は、公共のものを大切にする心を育てる教育をしないといけないと思う。
 子どもたちの良心に響くような話をし、人としてどうするのが正しいことなのかを伝えないといけない。
 すべての子どもを変えることは無理かもしれないが、公共のものを大切にする子どもを一人でも多く育てたいと思う。
 しかし、そのためには私たち大人がこのニュースの人のような考えでなく、公共のものを大切にする心を持ち、そういった行動を子どもたちの前で見せることが大切だ。
  「朱に交われば赤くなる」
 いい考えをもった人・いい行動の人の中で育つと良い考え・良い行動ができる子どもが多くなる。
 さあ、子どもたちの周りの私たち大人は、いったいどちらの考えを持っているのだろうか。
■公共施設のトイレットペーパー盗んだ疑い 66歳を逮捕
(朝日新聞デジタル - 12月09日 22:59)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3752372
  • 渋谷区 スピリチュアルカウンセラー
  • 小平市 スピリチュアルカウンセラー
  • 昭島市 スピリチュアルカウンセラー
  • 新宿区 スピリチュアルカウンセラー
  • 杉並区 スピリチュアルカウンセラー
  • 足立区 スピリチュアルカウンセラー
  • 大田区 スピリチュアルカウンセラー
  • 中央区 スピリチュアルカウンセラー
  • « 学校のお弁当も | トップページ | 自分で読めるようになっても読み聞かせを! »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2087774/71405154

    この記事へのトラックバック一覧です: 公共のものを大切にする心を育てる:

    « 学校のお弁当も | トップページ | 自分で読めるようになっても読み聞かせを! »