« リーダーのポジションがその顔を作る が本当では⁉ | トップページ | これで家庭で理科の実験ができます »

2017年8月12日 (土)

子どもたちは大丈夫だろうか

北京市の人口は約二千万人。
子どももたくさんいることだろう。
そんな子供たちが毎日、こんな空気の中で生活をしている。
成長期の身体は、良いものも悪いものも吸収する。
将来、いろんな健康問題が起こってこないか心配だ。
日本も数十年前には光化学スモッグなどで、子どもたちは運動場へ出られない時があった。
しかし、日本はそれを克服してきている。
日本政府は、そのノウハウを中国に教え、北京の青空を取り戻す手伝いをしてあげればよいと思う。
それは、中国のためではあるが、その空気は上空を通って日本にやってくる。
中国だけでなく、日本のためでもある。
早く青空のもとで、子どもたちが伸び伸びと遊ぶことができる。
そんな北京に早くなるようにしてあげたいものだ。
■北京のPM2.5、市民生活直撃 警報初の最高レベルに
(朝日新聞デジタル - 12月09日 00:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3750687
  • 香取郡多古町 スピリチュアルカウンセラー
  • 香取郡東庄町 スピリチュアルカウンセラー
  • 山武郡九十九里町 スピリチュアルカウンセラー
  • 山武郡芝山町 スピリチュアルカウンセラー
  • 山武郡横芝光町 スピリチュアルカウンセラー
  • 長生郡一宮町 スピリチュアルカウンセラー
  • 長生郡睦沢町 スピリチュアルカウンセラー
  • 長生郡長生村 スピリチュアルカウンセラー
  • « リーダーのポジションがその顔を作る が本当では⁉ | トップページ | これで家庭で理科の実験ができます »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2087774/71405151

    この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちは大丈夫だろうか:

    « リーダーのポジションがその顔を作る が本当では⁉ | トップページ | これで家庭で理科の実験ができます »

    無料ブログはココログ