« 公共のものを大切にする心を育てる | トップページ | どうかな。 »

2017年8月13日 (日)

自分で読めるようになっても読み聞かせを!


マイミクのえみえみさんの書き込みを、ちょっとお借りしまして、新聞に投稿してみました。
 えみえみさん、載ってしまいましたよ!

 昨日載りました。


ある本屋で小学1年生くらいの子どもがお母さんに、絵本を指さし「これ欲しい」と言った。お母さんは「絵本なんて読みもせんくせに要らんでしょ」「ママに『読んで、読んで』ばっかり言って、小学生でそんなん言ってる子おらんよ」と参考書を探しながらそう答えた。
 それを見ていた僕の知り合いは『読んでやれば』と言いそうになったそうだ。
 わが家でも子どもたちに4年生くらいまで読み聞かせをしていた。小学校へ上がる前から自分で読めていたし、3・4年生になると割と厚い本でも読めるようになっていたが、簡単な本の読み聞かせをとても楽しみにしてくれていた。
 本の内容もあったとは思うが、僕が読めるのが週に一度だけだったので、ふれあいをとても大事に思っていてくれてたのだと思う。
 国語の力をつけるためには、大量の文を耳から聞くことが必要なので「もういい」と子どもが言うまでは、読み聞かせをしてあげるといいと思う。
 子どもを膝に本を読んであげる。そんなあたたかい光景が多くの家庭に広がって欲しいものだ。


 以上が、新聞に載った文です。
 でも、僕が送った原文は、、


 ある本屋で小学1年生くらいの子どもがお母さんに、絵本を指さし「これ欲しい」と言った。お母さんは「絵本なんて読みもせんくせにいらんでしょ!」「ママに『読んで、読んで』ばっかり言って、小学生でそんなん言ってる子おらんよ!」と参考書を探しながらそう答えた。

 それを見ていた僕の知り合いは『読んでやれば』って い う 言 葉 が 喉 ま で で か か っ た そ う だ。我が家でも子どもたちに4年生くらいまで読み聞かせをしていた。小学校へ上がる前から自分で読めていたし、3・4年生になると割と厚い本でも読めるようになっていたが、簡単な本の読み聞かせをとても楽しみにしてくれていた。
 本の内容もあったとは思うが、僕が読めるのが週に一度だけだったので、そのふれあいをとても大事に思っていてくれてたのだと思う。確 か に 小 学 生 く ら い に な る と 自 分 で も 読 め る よ う に な る が 、 内 容 が 十 分 に 理 解 で き な い 場 合 も あ る。
 国語の力をつけるためには、大量の文を耳から聞くことが必要なので「もういい」と子どもが言うまでは、読み聞かせをしてあげるといいと思う。
 ま た 、 そ う い う 愛 情 を 小 さ い 頃 か ら 与 え ら れ な か っ た 子 は 自 己 否 定 的 に な り 「 ど う せ オ レ な ん か 」 と す ぐ に 言 う よ う に な っ て し ま う 。
 子どもを膝に本を読んであげる。そんなあたたかい光景が多くの家庭に広がって欲しいものだ。

 というものでした。
 少し削られたり変えられたりしてます。(残念!!)

 読み聞かせ、大事ですよ!!
 って言っても、もうみなさん百も承知のことですよね。
 本当に、勉強の面でも、情緒の面でもとても大事なことですので、みなさん頑張りましょうね。

  • 中野区 スピリチュアルカウンセラー

  • 町田市 スピリチュアルカウンセラー

  • 調布市 スピリチュアルカウンセラー

  • 日野市 スピリチュアルカウンセラー

  • 八王子市 スピリチュアルカウンセラー

  • 板橋区 スピリチュアルカウンセラー

  • 品川区 スピリチュアルカウンセラー

  • 府中市 スピリチュアルカウンセラー
  • « 公共のものを大切にする心を育てる | トップページ | どうかな。 »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2087774/71408658

    この記事へのトラックバック一覧です: 自分で読めるようになっても読み聞かせを!:

    « 公共のものを大切にする心を育てる | トップページ | どうかな。 »