« 天国でもご活躍を | トップページ | 愛は優しく表れるときも厳しく現れるときもある »

2017年8月12日 (土)

安らかに「それではお迎えが来たようだから、今までありがとう」と言って逝きたい

私の知り合いに、病院の先生がいるがその方もホスピスをしている。
見学させてもらったが、その病院には、最後を家族と一緒に迎えられるように家族で一緒にいられる病室や教会のような場所もあった。
 体の痛みを取ってあげることも大事だが、死への不安を取り除いてあげるのも大事なことだと思う。
 私はあの世は信じている。
 転生輪廻も信じている。
 たぶん、あの世でも先生をしているかもしれないと思っている。
 「わからない」
という生徒にどうやったらわかりやすく説明するのかをいつも考えている。
 とうも、子どもたちに鍛えられているような気がする。
 たぶん、あの世でも
「わからない」
という人達に、色々わかりやすく説明する仕事をするのではないかと思っている。
 この世では、この世の仕事があるから寿命までは元気で、できる仕事を頑張ったやっておきたい。
そして、その日が来たら
「今までありがとう。みんなのお陰で幸せな人生だったよ。じゃ先に行ってるからね」
と眠るように逝きたいと思っている。
 
 まあ、その日までは、まだまだ先だとは思っているが、家庭においても、また仕事やこのミクシー、ボランティアなどいろいろやって、少しでも私がいることによって幸せになる人を創りたいというのが今の願いだ。
 「老害」などと言われないように、これから使える道具を増やし磨いておきたいとも思っている。
 
■僧侶も終末期患者らの心のケア…三菱京都病院に緩和ケア病棟
(産経新聞 - 12月07日 08:08)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=3&from=diary&id=3747390
  • いすみ市 スピリチュアルカウンセラー
  • 旭市 スピリチュアルカウンセラー
  • 印西市 スピリチュアルカウンセラー
  • 浦安市 スピリチュアルカウンセラー
  • 我孫子市 スピリチュアルカウンセラー
  • 鎌ケ谷市 スピリチュアルカウンセラー
  • 館山市 スピリチュアルカウンセラー
  • 君津市 スピリチュアルカウンセラー
  • « 天国でもご活躍を | トップページ | 愛は優しく表れるときも厳しく現れるときもある »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2087774/71405144

    この記事へのトラックバック一覧です: 安らかに「それではお迎えが来たようだから、今までありがとう」と言って逝きたい:

    « 天国でもご活躍を | トップページ | 愛は優しく表れるときも厳しく現れるときもある »

    無料ブログはココログ